不動産の任意売却を専門に扱っている業者

不動産の任意売却を専門に扱っている業者

住宅ローンの返済が難しくなったとき、そのまま放置していると、住宅を競売で失うことになります。

したがって早めに何かしら対策が必要ですが、考えられるのは、任意売却と自己破産の2択です。

任意売却ではなく、自己破産をするとなると、借金が消えるのはメリットです。

しかし、官報に掲載され周囲に借金を知られることにもなったり、住宅を含め全ての財産も失うことになったりと、デメリットも多いです。

一方、任意売却であれば、借金は多少残りますが、周囲に秘密で手続きができます。

また、任意売却の場合、失うのは住宅だけであり、その他の財産は失わずに済みます。

全体的に任意売却の方がデメリットが少なく、手続き後の再出発が容易だと言えます。

任意売却のススメとメリットについて

現在は景気が悪く、リストラや転職で家を購入した時とは比べられないくらい給料が減っていて、住宅ローンを支払うのが難しいという人は多いと思います。

住宅ローンが支払えなくなり家を手放す決意をした場合、その後、家を競売にかけると言う人も多いですが、競売だと売値が市場価格の半分になる可能性もありますし、近所や職場に知られる場合もありますので、競売よりも任意売却の方がオススメです。

任意売却だと市場価格に近い金額で売却できますし、プライバシーも守られます。

任意売却について分からなければ、無料で相談を受け付けているところもありますし、直接会って相談する事もできます。

自分の家を手放すのであれば少しでも高いほうが良いので、一つの選択肢として任意売却もあると言う事を知っておいたほうが色々お得です。

言葉だけ聴くと任意売却は難しい印象ですが、必要な手続きはプロがやってくれますし、ネットでも色々調べる事が出来るので、興味のある人は調べて見てください。

【神奈川県(他市・町)】
相模原市/ 鎌倉市/ 逗子市/ 三浦市/ 葉山町/ 厚木市/ 大和市/ 海老名市/ 座間市/ 綾瀬市
愛川町/ 平塚市/ 藤沢市/ 茅ヶ崎市/ 秦野市/ 伊勢原市/ 寒川町/ 大磯町/
南足柄市/ 中井町/ 大井町/ 松田町/ 小田原市

Blog

Calendar